前へ
次へ

一人暮らしの賃貸マンション

実家から離れて夢の一人暮らしを賃貸マンションでスタートするために重要となってくるのが、どんな賃貸マンションを借りるかでしょう。一人暮らしであれば、それほど広いスペースは必要ありません。究極であれば、部屋が一つあれば十分と言えます。その空間に小さめのキッチンとトイレとお風呂があれば十分生活していけます。物件が広ければ当然その分家賃も高くなりますので、広さにこだわりがない人ならワンルームマンションで部屋の広さが6畳もあれば十分です。お風呂はトイレとバスが別々のタイプを好む人もいれば、特に気にしない人もいますが、基本的にはトイレとバスが別々のタイプの方が家賃は高くなります。また、キッチンは料理をする人はある程度のスペースが確保できるかどうかを確認しておきましょう。まな板をきちんと置いて料理できるか、洗い物を乾かすスペースがあるかどうか、これを確認しておきます。実際に生活していくことをイメージして借りる物件を決めましょう。

Page Top